カテゴリー
IPO

IPOとリスクマネジメント

IPOを目指す会社においてリスクマネジメントが大切な理由

✔ 外部環境変化が加速している一方で、中小企業では対策
  が進んでいない現状

✔ 株式上場審査ではリスクマネジメント体制の構築が必須

企業経営を取り巻く外部環境は日々、変化しています。

新型コロナウイルスの感染症拡大、頻発する豪雨災害、
米中間・日韓間・英EU間等の地政学的対立による関税引上
や取引規制強化、世界中から狙われるサイバー攻撃、
各国の個人情報保護法やパワハラ防止法の改正 などなど。

このような激しい変化に対応するため、大企業では対策を
加速させる一方、IPOを目指す企業(一般的にはスタート
アップ企業を含む中小企業)の対策が遅れている状況です。

例えば、災害発生時の事業継続計画(BCP)の策定状況は、
内閣府の調査では、大企業では約7割が対応済である一方、
中堅企業では対応済が約3割にとどまっています。

また、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)による
中小企業向けサイバーセキュリティに関する報告書では、
中小企業においても業種や規模を問わず
例外なくサイバー攻撃を受けている状況が確認されており、
約7割の企業で社内セキュリティー体制が構築されていない
とされています。

また、リスクマネジメント体制の構築は上場審査上も
必須の対応事項です。

2018年度に日本取引所自主規制法人(JPX)が上場審査を
行った254銘柄のうち、上場承認に至らなかった銘柄数は
46銘柄となり、前年度よりも大幅に増加していると
報告されています。

その主な理由は以下のとおり、内部管理体制等に係る
上場審査基準を満たしていないことにあります。

■ 各種法令への遵守体制

■ 子会社管理等の業務上必要とされる管理体制

■ オーナー経営者に対する牽制体制の構築状況が不十分

また、JPX 「新規上場ガイドブック」では、
審査項目の一部として以下の内容が取り上げられています。

・ リスク情報等の開示を適切に行うことができる状況

・ 法令等遵守のための有効な体制を適切に整備・運用し、
  また最近において重大な法令違反を犯しておらず、
  今後においても重大な法令違反となる恐れのある行為を
  行っていないこと。

・ 経営活動を有効に行うため、その内部管理体制が
  相応に整備され、適切に運用されている状況

また、JPXは近年の上場会社における不正会計や製品の
性能偽装等の多くの不祥事が表面化したことを受け、
18年3月に「上場会社における不祥事予防のプリンシプル」
を策定・公表しています。
そのため、上場を目指す会社においても、
不祥事の予防に関する社会要請が高まっています。

こういった点も踏まえ、リスクマネジメントの観点で
IPOを目指す企業が対応すべきことは何でしょうか。

そもそも ”リスク” とは、
“事業目標から乖離する可能性 と その影響” とすると、

“リスクマネジメント” とは、
“リスクの発生を予防・発生時の被害を最小化するための
 組織的なPDCAサイクルを構築する”
ことになります。

具体的には、法務リスク(カルテル・贈賄や知財訴訟)、
労務リスク(36協定違反やハラスメント)、社会リスク
(感染症や地震・洪水等の自然災害)等のリスクに対して、
・発生可能性と影響度の観点からリスクを評価し、
・評価結果に応じた対応策を計画・実行し、
・実際に発生した場合の対応も実施しながら、
・活動を見直していくことになります。

上場を目指す会社の多くは、
創業者の圧倒的なリーダーシップにより、
成長に多くの資源を割いている会社であり、
結果として、バックヤードが充実していなかったり、
コンプライアンスに関する意識が不十分な会社が多く、
リスクに対する組織的な対応が後手に回る会社が
多く見受けられます。

一方で、会社の成長を軌道に乗せ、上場準備を円滑に
進めるためのリスクマネジメント活動を全社で統合し、
効果的かつ効率的に組織として推進する点でも
トップのリーダーシップは欠かせません。

また、先述の通り、近年の外部環境の急速な変化により、
リスクはより一層複雑化し、対応すべき内容も増えています。

そのため、トップ主導のもと、
リスクマネジメントの社内プロジェクトチームを立上げ、
実績・経験のある専門家を関与させながら、
会社全体でリスクマネジメント活動を推進することが
効的なリスクマネジメントにつながります。

IPOを目指す会社においても、上場会社と同様、
企業成長を支えるリスクマネジメントという
大きな視座に基づいて内部管理体制を整備・運用を行う
社会要請があります。

我々は、上場会社およびIPOを目指す会社での
リスクマネジメントに関する支援実績を携え、
貴社の実効的なリスクマネジメント活動を支援致します。